ニュースリリース

2010年07月12日

クラウド型アプリケーションサービスの提供を開始

グループウェアを中心に複数のアプリケーションを一元的に提供

株式会社サイバーウェイブジャパン(代表取締役社長:大杉 昌弘、本社:三重県志摩市、以下CWJ)は、グループウェアを中心とした複数のアプリケーションを自由な組み合わせで利用可能な中堅・中小企業向けクラウド型アプリケーションサービスの提供を2010年7月12日に開始いたします。

今回提供するアプリケーションサービスは、株式会社ネオジャパン(代表取締役社長:齋藤 晶議、本社:神奈川県横浜市、以下ネオジャパン)が提供するクラウド型アプリケーションサービス「Applitus(アプリタス)」のコンセプトの下、CWJが提供する顧客層に最適化されたITインフラとアプリケーション群から構成されています。提供するアプリケーションは、23個の機能を持つグループウェア「desknet's」、営業効率の向上に役立つ営業支援システム「SSS(サザン)」、顧客との対応を一元的に管理し、顧客満足度の向上に役立つ顧客対応システム「CAMS(キャムス)」の3種類で、それぞれ単独で、あるいは自由に組み合わせて利用することができます。アプリケーションのカスタマイズも可能です。

クラウド型アプリケーションサービスは、システムの自社開発やパッケージ購入とは異なり開発費、機器の購入費、さらには保守費用も必要とせず、導入までのリードタイムも短縮できます。また、常に最新バージョンでこれらソフトウェアの利用が可能であるため、システム構築・運用の負荷を軽減したい企業を中心に、今後さらに利用が促進されるものと考えられます。CWJでは今回のクラウド型アプリケーションサービスを「mSaaS(エム・サース)」と総称し、特に三重県内のあらゆる業種のお客様ニーズに合わせて、順次アプリケーションサービスメニューの拡充を図っていく計画です。

ネオジャパンのクラウド型アプリケーションサービス「Applitus」は、ASPIC(ASP・SaaSインダストリアルコンソーシアム)の「第四回 ASP・SaaS・ICTアウトソーシングアワード2010」において、ASP・SaaS部門で総合グランプリを獲得したサービスです。また、CWJは同アワードのIDC部門にて地域貢献賞を受賞しております。CWJは、これまで提供してきたホスティング、ハウジング、インターネット接続サービスといった、IT基盤系のサービスに加え、今年度、最も評価されたサービスを、最も地域に貢献したIT基盤上で提供することにより、いままで以上にお客様のビジネスの発展と創造に寄与してまいります。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社サイバーウェイブジャパン
TEL:0599-44-5700(平日9:00~18:00)
E-mail: msaas@cwj.jp